魔の季節、春を迎え撃つ!(ただの花粉対策マスク紹介です。

よってモンフロ記事をお求めのユーザーさんは読み飛ばしOK.



魔の季節がすぐそこまで迫ってきたので、記事で紹介しますね。
まず、紹介する超立体マスクとよくあるジャバラ型マスクと、花粉をシャットアウトする機能自体に差は無いです。
今までお使いのマスクに特に不満が無ければ、読み飛ばしOK。

個人的な感想

長時間利用したときに、ジャバラ型で困った点。
・ゴムで耳が痛くなる。
・マスクが口に接していて不快。マスクのまま話しにくい。息苦しい。

超立体マスクだと、
メリット
・耳にかけるゴム部分が、ゴムではなくスポンジ的な柔らかいものなので、ゴムに比べると格段に痛くない。
ただし、伸縮性はゴムに劣るので、喋るときにマスクを引っ張るなどの癖があると伸びて緩む。一日中付け続けると場合によっては伸びてゆるむ。
つけっぱなしでマスクに触れなければ、気になるほど伸びたことは無いです。

・鼻と頬などでドーム型を保持しているので、口に直接マスクが当たり難い。
そのため、ジャバラ型よりマスクしたまま喋りやすい。

・薄手。
息苦しくない!
風邪の場合は心もとないですが、花粉はシャットダウンできているようなのでメリットです。

・ランニングコストが安いので、こまめに交換できる。
私の使い方だと、午前と午後で二枚使用。
鞄に複数枚予備入れとくと便利。(知り合いが急にマスクを必要としたときに、ドヤ顔で渡せますね。ドヤッ!

デメリット
・鼻にフィットさせるためのワイヤーのようなものが入ってない。
人によっては、鼻のサイド、頬上部に隙間ができてだめかも。

・保管状況によっては、匂いが移る。(箱、中身ともにビニール梱包されていない)
いままで購入してきて、そこまで気にしたことは無いですが、人によっては気になるかも。

・残念ながらメガネがある程度曇る。
他のマスクでもそうなのでなんともですが、私の体感ではまだましなほう。
メガネに曇り止めを使えば、そこまで気にならない。

とまあこんな感じです。
フィット感というものがありますので、使ってみなければわからないというのが正味なところでしょうか?

超立体マスク自体は、少量のものであれば薬局、コンビニで普通に買えるので、感じをつかむためにそちらを試してみるのもありかもしれません。
ただ、スタンダードサイズでも150枚入りとサイズや厚みは違った気がします。
厚みがありすぎて使いにくかった記憶。そのようなレビューが多いのでそうなのかも。
あと150枚入りより、ワンサイズ大きい。スタンダードなのに。
100枚入りと150枚入りは同じだったと思うので、いっそのこと100枚入りにチャレンジしたほうがいいかもしれません。

近場で使っている方がいれば、ちょっと分けてもらえば良いかな。
一度試してみる価値は、あると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
お絵かきブロガー?

ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
おすすめサイト
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク