私の花粉対策

そのような季節になってしまったので、私流の対策方法のお話です。

基本的に、アレルゲン(症状を引き起こす物質)に接触しないのが一番。
なので、メガネとマスクが非常に効果が高いです。(正直ガスマスクを付けたい。

ただのメガネでもある程度花粉をシャットアウトする効果がありますが、できるだけ触れないことを目指すと、花粉対策用メガネに行きつきます。
度無しの場合は、比較的安く手に入ります。
度入りでお手頃なところだと、Zoff、JINS、パリーミキあたりでしょうか。
曇り止め特殊加工レンズの場合、お店で加工できないので後日渡しになります。
ところによっては、花粉全盛は混むので、早期であればセールしているところもあります。
既存のメガネにガードを付けるタイプもあるらしいのですが、使ったことはないです。
一度は使ってみたいです。専用メガネより安価。
あと、かゆみで目をこすりやすいのでコンタクトの方は、この時期ぐらいメガネがおすすめ。
個人的に知的感のでるメガネのほうが普段もいいと思います!
曇り止めは、あったほうがよかったような。
眼鏡が冷えるとどうにもならない。

マスクは特に鼻にたいして効果大。
マスクが息苦しくて、鼻のところを露出して使ってしまう方がいらっしゃいますが、これだとマスクしてる意味がないので、自分の顔にフィットしたマスク探しが重要になります。
あと、紫外線は透過するので、化粧しなくてもとお思いになる方もいらっしゃるかもですが、紫外線対策はしないとだめです。

この2大対策で大きな効果が得られるのですが、さらに対策すると、鼻の穴に塗るタイプのマスクがなかなかいいです。
普通のマスク+塗るマスクで安心感倍増。
鼻に入れるタイプのマスクは痛そうなんで個人的に無理。

あとは薬。
まず、病院へ行こう!
第3世代の抗ヒスタミン剤とか、良い薬がありますぜ、ダンナ。
アレルギーテストとか出来たらやってみるといいと思います。

待ち時間が待てない方に、市販薬の話をすると、一般的な鼻炎用はダメッ絶対。
鼻水が出なくなるだけで、粘膜に付着した花粉が洗い流されなくなるのでより厳しいことになります。
(点鼻薬とか血管収縮剤がはいっていて常用危険)
鼻炎用飲み薬も、厳しいことになるだけ。
なので、
薬剤師さんのいるところで第1類医薬品として販売しているアレルギー用が良いです。
病院で処方されるものと同じものが、一昨年?あたりから市販されてかなり便利になりました。
TVでもそろそろCMやりまくるんじゃないでしょうか?
ただ、一度は必ず病院へ行きましょう。(薬自体のアレルギーなどもありますし

生活習慣とか運動とかである程度改善できるとかいうけど、あんまり変わらない気がしますね。
ただ、睡眠不足だけは駄目。個人的に症状が重くなる。

あとは、まめな掃除と外出から帰った時は、家の前で服を軽く払うのがよいです。
洗濯物を外に干した時も、取り込む際に花粉をふるい落すなり。

外出するときは目薬をさして、メガネにマスク、塗るマスクでかなり楽になると思います。
決壊したときの緊急用に、飲み薬、目薬、点鼻薬を持ち歩くのも良いと思います。

はやく梅雨来てくれー!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

Libidockの落書き置き場

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
ある勇者たちの日々
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク