ブログの記事表示を変更してみました。

1表示当たりの記事数を多くした方が、見たい記事を見やすいのではないかという試み。

記事を折りたたむ(要約する)表示方法は、
・折りたたみたい部分を記事の追記枠で書く。
・FC2独自変数の要約する変数を使ってテンプレートを編集する。
・スクリプトを使って、動的に表示を変更するようにテンプレートを編集する。
の三つ。

追記で書くのが一番簡単ですが、記事ごとに任意でかき分ける必要があるのでそれなりに手間。
テンプレートの変数を変えるのは、理解するまで敷居はすこし高めですが設定すれば自動的なので継続的には楽。
スクリプトで表示を変えるのは、変数を使うより敷居はさらに高めですが、任意の表示方法を継続的にできる。

理解難度と手間のバランスを取って、今回は二番目の変数を使用することにしました。
具体的なやり方は、変数そのもので検索していただくと紹介をされてるサイト様が出てくると思います。

大まかな説明だと、HTML側は記事内容を表示する変数部分一行を、

個別記事のときは、記事内容そのままの変数。
個別記事でないときは、
記事内画像からサムネイル画像を生成する変数、記事を要約表示する変数と
続きを見るための個別記事へのリンクを作るタグと変数の組み合わせ。

条件式の変数で囲って記事内容の表示を記述するを、条件式分作る感じでしょうか。

CSS側は、サムネイル画像に文章を回り込み表示させる指定をしています。
条件式変数は他にも、カテゴリー表示のとき、そうでないときなどもあります。


こんな感じで今回導入してみたわけですが、トップページから表示させる管理者の私は正直ちょっと使い難い。

メリットを考えると、閲覧頻度が低いユーザーさんが利用した場合は、一度に見れる記事数が増えるので、その方にあった記事にたどり着きやすくなる。読みたい記事が選択しやすい。
個別記事から閲覧されるであろう検索ユーザーさんも、その後トップページやカテゴリーを見る流れの中で、上記と同じメリットがある。

デメリットは、閲覧頻度の高いユーザーさんは管理者と同じくトップページから見る場合が多いので、記事内容を見るために1クリック分の手数が増える。トップページだけの流し読みができない。
一長一短。

記事がかなり長い場合は、導入したほうがたぶんメリットがある。
逆に短い場合は、短くする必要性がないのでデメリットのみ。
追記枠でこまめに記事を書けるマメな性格の管理者さんは、そっちのほうが表示的なバランスを任意でコントロールできて良いと思う。
スクリプトができるなら自由自在なのではないかという私的妄想。

BLOGはじめて、機能的にやりたかったことがほぼ完了した気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
お絵かきブロガー?

ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
おすすめサイト
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク