ブログを運営して分かったこと。他のブログをみて思ったこと。

・ブログを運営して分かったこと。

継続していくには自分のために記事を書く。
それが、また人のためになったときに少しずつ訪問ユーザーさんが増える。
ただ、アクセスやランキングに縛られて、人のためだけに更新すると心が疲れる。
アクセス数増加が目標であるのならビジネス的に割り切ることで疲れは減少する。
その代りに、趣味的な感覚は減少する。
それを補うためにアフェリエイト広告を導入したりするのは悪くないと思う。
ただし、見難くならないように。後述。

見やすい、探しやすい、分かり易い、読みやすい。
易さは書く側としても見る側としても楽。
易さの大切さ。

自ブログを読んだりしてみて、不便と思うところは改善したら、便利になった。

流行りもののイベントについての記事は、他と被り易い。
独自の視点で書けば、被らない部分も多くなる。
ある目的のための装備も、最強と、手軽と、たどり着くためのルートはいくつかある。

だらだらと類似の内容で記事を増やすなら、よくまとめて1記事にしたほうが、あとで見たときに分かり易い。
それは、検索エンジンユーザーさんにとっても分かり易い。

ブログやりはじめではその大事さ分からないけど、記事のカテゴライズは細分化しすぎないていどに他のブログ様を参考にするなどして、分別しておくと後の記事の探しやすさに通じる。
まあ、途中から増やしていくと大変。

何を書いたらいいか手詰まりになったら、何かテーマを決めてそのことについて書いてみる。
書かないってのもあり。

プレイ動画を撮って、編集して、YouTubeにUPするのはやってみれば、難しくない。
ゲーム実況動画解説サイトで詳しく紹介があるよ。
でも、見せるプレイ、新規情報ではないと閲覧ユーザーさんがなかなかこない様子。
逆に、日記的牧歌的な日々のプレイ動画なんかも積み重ねればいいのかもしれません。
ブログ用に。

易さの延長線上だけど、記事のタイトルはしっかりと内容を推測できる題名で書くと検索エンジンに拾われやすいし、検索ユーザーさんにとって分かり易い。
逆にどうでもいい記事は適当なタイトルにしていてもいいね。

・他のブログをみて思ったこと
コメントは、自らが他のブロガーさんへコミュニケーションをアプローチしたり、猟団メンバーや、フレとのコミュニケーションの積み重ねで生じる。

ブログデザインは、易さ前提で、情報量が適度にあり、それでも記事を読みやすく、探しやすい、小さじのユーモアがあると息抜きによくて、好きなデザイン。

貴方の記事の上にRSSあるけれど、私はあなたの記事を最初に読みたい。RSSは2番手以降の重要度。
トップ画像が大きすぎると、記事にたどり着くのに手間取る。

プロフィールが何もないとき、私はあなたがどんな人物かわからないまま記事を読む。
無いだけなんだけど、なんだかしっくりこない。

アンテナ系への登録は、訪問数UPの近道。でも、内容が整ってないと、更新したときだけしか訪問ユーザーさんはやってこない。
アンテナサーファーさんは、アンテナを利用しているのであって、特定のブログだけを欲してみていない場合がある。
ニーズの不一致が少なからずあるように思います。

楽しいプレイ記事は、読んでても楽しい。
運営への愚痴は理解できるけど、読んでも楽しくはない。

とりあえず、このぐらいかな。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
お絵かきブロガー?

ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
おすすめサイト
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク