甥が双六を作った話。

・すばらしい大作が出来上がり、甥満足。
・さらにバージョンUPさせて、さらに満足。

いざプレイ!
・マスが多すぎて、なかなか進まない。
でどうしたか
・サイコロの1の目がでたら、もう一度ふれる新ルール作成。

・イベントマスに振りだしが多くてなかなか進まない。
      ↓
・ふりだしに戻るになったら、その後サイコロを10回ふれる新ルール作成。

・それでもなかなか進まない。ユーザーから前に進めるイベントの要望。
      ↓
・イベントマスに進めるイベントを増やした。

・最後、人にやらせるには大作すぎたので自分だけでやる。
      ↓
・ゴール!!!
・プレイ時間が1時間内であったが、プレイ時間に言及。

この過程も、楽しくて、甥満足。
次回も作る意気込みを残して帰っていきました。


これを外野で見ていた私は、素晴らしいなって思った。
生きる喜びってこういうことだったなって。


甥っ子たちが、公園で遊びたいというのでお守りにいって、見守るだけなのも暇なんでブランコに乗ってみましたが、酔ってしまいましたw。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

Libidockの落書き置き場

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
ある勇者たちの日々
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク