MHSX2G使用 装備シミュするときの流れ

MHSX2G使用 装備シミュするときの流れ

・近接の場合は
1)理想とする枠数12スキルのスキルを列挙する。(センユウ武具などのスキル数を加味しない)
2)課金防具を使うか使わないか、課金カフを使うか使わないか分類指定で選択しておく(装備に対する考え方などによる。1,2の順序はどちらでもいい。設定が残るからこれを初めのほうがいいかも)
3)とりあえず、プーギー服のみ選択して検索する。
4)検索結果のなかで、ベストなものがあれば終了。(なければ5以降)
5)検索結果がいつまでたっても出てこない場合は、中止して装備編集にて指定12スキルを出来るだけ備えた防具を1部位以上選択する。
(指定しすぎると検索結果が狭まりすぎるので、シミュ完了予測時間を見て指定部位数を調整する)
6)検索結果が大量に出過ぎて絞り切れない場合は、理想の12スキルの要求をさらに上げる。(回避2指定なら鼓舞2にするなど)
 または、使いたくない防具珠を除外指定する。(祭り防具関連が勝てなくて無理とか)
7)検索結果が無い場合は、スキル要求を下げる。
 1.鼓舞2を回避2に落とす(あくまでも12スキル)
 2.スキルを一つ諦めて11スキルで考える。(G系5部位の必要性がなくなるので始種烈種1部位以上も選択肢に入れる)
8)結果がでればそれで終了。
9)7)でも無理である場合は、武器や防具の特殊付加スキルを利用して防具珠カフでのスキルを軽減する。(塔武器の石やセンユウ武器の早食いなど)

10)それでも出ない?待て次回更新「新武具スキル」。


餓狼2をスキルに入れたければ、現状センユウ防具のバンギス防具を1部位入れれば入っちゃうので、バンギス防具を1部位指定するので前提の12スキルから外して考える。

やむなく11スキル構成になった場合は、G系3部位以上あれば特に考えなくてもいいけど、業物剣術ガ性回避見切りとかはスキルUP前提にして指定したほうがスキルの重さが軽減されてシミュ結果がでやすくなるので、始種烈種防具を1部位から2部位で数指定し、スキルのほうは1段階目のものを指定。

イベントを逃して、特定の装備が無い場合は除外指定。
普段は課金防具買わないけど、なぜかいくつかある場合は、基本は除外で課金を外しておいて、装備編集で手持ちの課金装備のスコアが高ければ指定してみる。


・ガンナーの場合は、
現状始種防具効果による実質的全ガンナー攻撃力UPが大きすぎるので始種防具1部位以上を含み、11スキルで理想のスキルを列挙してシミュを始める。
あとは近接の流れと同じだけど、11スキルスタートだから10スキルにはできないので、塔武器なんかでスキルを振りわけることはあっても、減らすことは考えない。


ざっくりとした流れはこれ。
スキルが落ちても見た目にこだわりたい派な人もいれば、見た目なんか知らねースキル至上主義派な人もいれば様々。

MHSX2Gでシミュりたいぜってなったら、ソフトをダウンロードしよう。
使い方は、MHFのネ実WIKIに丁寧に書いてあって、Gの今でも大きく変わってないのでそれを見ながら。
あと、このページも参考にしてね。
最初に決める理想のスキル構成は、武器種ごとの立ち回りとか色々な要素が絡み合ってくるので、それもネ実WIKIの武器種別のコーナーでお薦めスキルとして案内されてるので参考にしてみてください。
一度、公式のスキル説明を一通り目を通してみるのも良いかもしれませんが、小部屋様のスキル説明のほうが分かり易いのでそちらも見てみましょう。
あとはやればできちゃうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
お絵かきブロガー?

ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

Libidockの落書き置き場

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
ある勇者たちの日々
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク