2016年花粉対策へのこだわり 私が用意した納得装備はこれだ!

・メガネ パリーミキの花粉対策メガネ
3年目のお付き合いとなりますが、そろそろボロってきたので今シーズンで最後かな。
当時一番お手頃価格だった。
いまはJINSが度付きでは安いかな。
ただ一番顔にフィットしてるものがメーカー関係なく良いと思います。隙間が少ないものを。そこまで値段も変わらないので。
曇り止め機能はだんだん弱まっていくので、機能なしで曇り止めをまめに使うのが吉。
ちなみに度無しの花粉対策メガネはどこもお手頃価格なのでコンタクトの方はそちらがお薦め。

・マスク ユニ・チャーム ソフトーク 超立体マスク
見た目は変わっているけど息苦しくなくマスクをしていても喋りやすい。
耳かけもソフトで痛くなりにくく今では当家定番マスクとなります。
伸縮性については、伸びるけど縮みにくいので付けはずしを頻繁にするのは向いてないです。
朝付けたらご飯時で交換。

・その他 アレルシャット 花粉 鼻でブロック ミント チューブ入
鼻の穴、入り口に塗っておくとそこで花粉を吸着して粘膜には届かせないという商品。
意外に効果は大きい。
ただワセリンで代用できるという話がチラホラ。匂いが気にならなければ今度はこっちを試します。
ヴィックスヴェポラップでもいける?
試してみましたが、ワセリンで代用可。上の商品のいいところは携帯性ということになりました。
ヴェポラップは匂い過ぎて駄目でした。

顔に吹き付けるのも昔は藁にすがる思いで試したことがあるのですが、空気の流れが大きいところでは効果が感じられなかったのでやめちゃいました。

以下、市販薬
花粉症ビギナーさんはまず病院にいったほうが良いです。

・点眼薬 スキットアイAC
成分的に買い得。
血管収縮剤は入ってないので安心。
症状がおもいならロート製薬のアルガードクリアのZが、炎症を抑える成分も入っているので、目がー目がーといいながらムスカ大佐ごっこしなくてもいいかもしれません。
症状がかなり重い場合は、病院で処方されるステロイド系目薬の出番。

・点鼻薬 ナザールαAR
市販で買えるステロイド系点鼻薬。血管収縮剤入ってないのでまだ安心。
ステロイドだけあって使用上の注意を良く守って使う必要あり。
予防から痒みが出た後の緩和まで幅広くカバー。
出た当初は第一類だったのですが、第二類になったようですね。それで名前もαがついたのかな?

・内服薬 アレグラFX
病院で処方してもらうそれと同成分のお薬。
第一類医薬品なので薬剤師さんから使用上の注意説明あり。
花粉症になって初めての方はまず病院へ。

・あとは、家に入る前に上着を軽くはたく。洗濯物は部屋干しとか家に花粉を入れない取り組みが効果的。
花粉症ではない家族の協力も必要!

昔はマスク付ける文化って流行ってなかったので、薬だけでこの時期を耐えていましたが、花粉を粘膜につけないのが一番の対策方法と分かってからは対策メガネにマスクで大分楽になりました。


関係ないですが、某所では納得が乱舞してるので一度は見に行ってみると面白いと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

Libidockの落書き置き場

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
ある勇者たちの日々
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク