花粉の嵐が吹き荒れる!目薬第二弾装填。

盤石の備えで挑むも、うーむ微妙に発症してますね。
目鼻だけでなくて皮膚が荒れやすくなる。
鼻マスク、ワセリンにしてから量を気にせず使えるので気楽ですね。ワセリンの石油由来のにおいはヴィックスヴェポラップを少量混ぜることで解決しました。
で、題名の目薬ですが、今年の花粉を乗り切るために用意した第一弾のスキットアイACが残りわずかとなったので、ロート製薬のアルガードクリアZを買うつもりで、マイティアアルピタットEXαを買っていた。
ほぼ同成分、同金額で内容量が多かったのだ。
スキットアイだと目のかゆみが少し出てしまってましたが、アルピタットはかゆみもそこそこ鎮められます。
これが値段の差を生み出す抗炎症成分プラノプロフェンの力か。

まだスキットアイは残っているので、交感神経優位な昼間はスキットアイで寝るときアルピタットで過ごしたいと思います。

プラシーボ効果な気がしなくもないので、追々記事を書きなおしていくかもしれません。

そこそこ使いましたが、違う。
確かに痒みが引きます。痒みが引くまで数分はかかるのでそれも我慢できない場合はクールタイプが良いかもしれません。
ただ、長く痒みを引かせることはさすがにできないようである程度時間が経過するとまた痒くなる。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
お絵かきブロガー?

ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
おすすめサイト
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク