何事もあったけど、ヘッドパーツのメンテが出来たよ

ヘッドパーツが固すぎて、心が折れたよ。
モンキーレンチを使ってもすこしなめてしまった。
フォーク側のネジが錆びついてびくともしない。
心も折れ、クレ556吹き付けて放置。
全く別のことをしてリフレッシュ後再チャレンジ。
格闘すること30分以上。う、うごくぞコイツ!と外れました。

出たー、シールドベアリング!(絶望
素人では難しいなあと、とりあえずネットで情報探すと分解されてる方がいたのでそれを参考にしました。
2016033101.jpg
2016033102.jpg
ネットを参考にすると、このリングをマイナスドライバーを入れて開けられるとのこと。
全体的に少しずつ開けて、隙間が大きくなったのでドライバーも大きいのに変更してあきました。
2016033103.jpg
2016033104.jpg
シルバーの部品が外れると逆側も外れるようになるので分解。
2016033105.jpg
これは下側のベアリング部品ですが水が下に落ちる影響か上よりも酷い状況。
2016033106.jpg
丁度良い皿がなかったので、ヨーグルトのフタを皿にして、ディグリーザーで付け置き洗浄。
2016033107.jpg
ウェスで拭いたり、エアダスターで吹き飛ばして綺麗になりました。
2016033108.jpg
グリスアップして組み立て。
2016033109.jpg
とても見づらいですが、外枠からゴムのシールドが出てるので、精密ドライバーで巻き込まれたところを出してるところ。
2016033110.jpg
分かり難いですが、外のリングとうちのリングの間の艶のある黒い部分がゴムのシールド。
ここも外れるのだとは思うのですが、内側のリングをそのままはめるとこのゴムシールドが中側に入ってしまうので、上で修正。
2016033111.jpg
平らな面にひっくり返して、シルバーのリングを圧入。
均等に力が加わるように平らなもので当て木?してプラハンでコンコンと圧入。
2016033112.jpg
上下で2個なのでこれを二セットやって終了。
2016033113.jpg

あとはフォークコラムや受けのほうの錆や汚れを取ってグリスまみれにして、取り付けて終了。
ホイールの玉当たりと違って、手の感覚でゴロゴロ感が分かり難いので、力をかけてもガタがでないところから少し締め込んだところで完了としておきました。
これでパーツのメンテナンスは終わったので、あとはフレームの所々錆びてきたところの処理をどうすっかなーって感じです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

Libidockの落書き置き場

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
ある勇者たちの日々
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク