ボディくんボディちゃん開封の儀と感想

2016042901.jpg
内容物はこんな感じ。
2016042902.jpg
パーツ収納付き台座がなかなか良かった。
2016042903.jpg

下図。
可動域はこれぐらいが限界。肩はゆっくりやさしく動かさないと外れやすい。
遊びは無いですが、腕は真上まであげれます。
初期不良で肩の中の可動部分が接着されてしまってるものがあってそれだと腕が思うように上がらないらしい。
脚というか太ももの前後の開脚、膝の屈曲もこれが限界。正座は不可能。
頭はこの状態で一番上向き。後頭下部に切れ目があってもいいからもう少し上を向いてよかったのではと思う。
まずしないと思うけど気道確保の頭の角度にはできない。
2016042904.jpg

ボディちゃんの評価としては、普通かな。動きよりもフォルム重視な商品。
男性素体のややマッシブな体形に対して、女性素体は華奢過ぎる感。アニメ漫画寄り。
成人女性というよりは少女チック。
普段の何気ない生活程度のポーズなら特に問題ないと思いました。
商品のお値段は、定価で買ったらやや割高感を感じるかもしれません。
個人的にはこんなものかなといった感想。

ボディくんは、別物!!!
コレ!
正座もできるし、腕の取り回しもしやすい。
触って感じるアクションフィギュアの楽しさがある。
これは満足。

思いのほかレビュー探す方がいらっしゃるのでもう少し真面目に。
下図。
ボディくんの前後の開脚はこれが限界。
膝の屈曲に関しては、膝関節がボディちゃんより大きいので若干浮き気味ではあるけど正座できる。
モモがこれ以上あがらないので、胸とモモをくっつけるポーズは無理。それはボディちゃんも同様。
上体の胸部分の前後はちょっと体の固い人並み?ボディちゃんのほうは可動狭め。
胸骨の幅の表現で可動領域がかわってるのかな。
ボディちゃんと大きく違うのは肩の関節。
ボディくんは上体内に球体関節、上腕末端に関節。
ボディちゃんは上体内に弧で動く関節。そして球体関節となっており、肩の引き出しというものがある。
動かし方によってはなで肩?表現もできる。
ボディクンはそれが無い変わりに肩の動きが自由。
触ってる感覚としては、ボディくんはパーツ全体で大きいので、関節部品も大きく動かしているときに安心感がある。
2016050301.jpg

こんな感じでしょうか。

公式のブログにて解説があるのでリンク貼っときます。
本日発売!ボディくん&ボディちゃん徹底解剖!! : S.H.Figuarts(エス・エイチ・フィギュアーツ) スタッフブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

Libidockの落書き置き場

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
ある勇者たちの日々
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク