メモ)デスクサイズとモニタサイズの関係

信憑性が怪しいのであくまで覚書メモ!
視野角45度にした基準は、私が自然に感じるから。

視野角45度内に収めるためには。
デスクにお腹を近づけた場合の目安。
モニタは16:9。
デスク幅はモニタ2台を直線に配置した場合(作業空無視、あくまでモニタサイズで。スピーカーをモニタ横に配置するならさらに横幅プラス)

デスク奥行60㎝ 約24インチ デスク幅120㎝以上
デスク奥行70㎝ 約28インチ デスク幅140㎝以上
デスク奥行80㎝ 約31インチ デスク幅160㎝以上

モニタが42インチだとおおよそ110㎝はモニタと目の距離がいる。

モニタ付属のスタンドでそのまま机に置いた場合は、奥から5㎝は手前に近づくので、机と体に拳一個分の距離があると自然に感じるのではなかろうか?
あとは、パソコンで作業するときは視野角45度のなかに収まりきってるほうが視線移動がすくないからいいかもだし。
映画なんかで臨場感が欲しいときは逆に視野角45度よりはみ出したほうがいいのではなかろうか?
調べると、
有効視野角水平30度とされてる。だから、作業する分にはそこに収まるほうが良いという。
映画スクリーンなんかは100度。
用途によって視野角がかわるということ。


私の今の環境は、奥行き約60㎝にモニタサイズ23.1インチでまあまあベスト。
横幅は約120㎝で、モニタ2台はピッタリすぎる。メインモニタを中央にして、サブモニタを斜めに机からはみ出して使っているので多少はマシですが、モニタ的に幅は狭いということになる。
作業空間的には困ってないので、問題なし。

作業空間ではどうでしょう?
机の奥行きは45、60、70以上の3種に分けられるようです。
45㎝、手前にA4ノート、奥に筆記用具で丁度いい。物を常設して置かないほうが良いレベル。
60㎝、A4サイズを手前と奥に置くと丁度いい。普段使いなら奥に物が常設できるレベル。
A4を手前奥に置いて使うなら、物を常設しないほうが良い。
70㎝以上、図面を置いても良いレベル。普段使いならブックスタンドが鎮座してても気にならないかも。


人生を振り返ると、机という机を買ったのは1回だけだった!(驚嘆
それは、PCモニタがCRT(ブラウン管)の時代に、パソコンしか置けないパソコンデスク。
正直使い難かった。でもその時代は、そんな感じだったんだよ。(自己弁護。本当だよ!
普通の机は貰い物がほとんど。
子供のころは学習デスク?ハハハ、なにそれ。
サツキとメイのお父さんの机みたいな机でした。父のお古。
結構それがながかったけど、部屋が狭くなったのでロフトベッドを買って、そこに申し訳程度に付いていた棚のような板があった。
次の机はそれだった。学校の机より狭かったんじゃないかなあ。
長いことその板だったのですが、引っ越しを機に見かねた親が買ってくれたカラーボックスみたいな板が3枚の机。
それが次の机だった。
月日はさらに流れ、母がコンパクトな机が良いということになったので母の机と交換して、今私の部屋にあるのは母が使っていた机。
そして現在、この間友人からいただいた机の2台が私の部屋に鎮座しております。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
お絵かきブロガー?

ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

Libidockの落書き置き場

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
ある勇者たちの日々
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク