ファンタジーを売る、リアルを売るの巻

2人の店員さんがいるとする。
お客さんが望むものを望むままに売る店員さん。
お客さんの望むものを望むままには販売せず、見合ったものを売る店員さん。

あなたならどっちの店員さんが良いと思う?

服で例えると、客観的に見て似合ってない服を手に取り買おうかどうか悩んでいるお客さんがいる。
そのまま背中を押すのか、やんわりと似合う服へ誘導するのか。

どっちも間違いではない。
お客さんにとっては、後者の店員さんを余計なことしてきて面倒だなって思うかもしれないし。
また別のお客さんにとっては、適した買い物ができてあとの満足度が高いかもしれない。

技術の話だと、技術がいるのは後者の店員さん。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

Libidockの落書き置き場

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
ある勇者たちの日々
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク