絵だらパート5

雨上がりは洗車に最適と聞いて、ガタッ。
ふーあとは乾けばコーティング完了だな。
ポツ...ポツ...やめろーーーー。
天気予報は確認しての行動だったけど、予報通りにはならなかったようだ。


他者の作品を見たときに、この表現方法いいなあ自分のにもなんとか生かせないかなあと思うのか。
それにくらべて自分の作品はだめだなと思うのか。
そこがどうでもいい苦しみを感じるかどうかの分かれ道。

なんて自分はだめなんだと思って、それをばねにして奮起できる人間ならば問題ないんだろうけど。
少数派ではないかと思うけど、どうでしょう?
何かするなら気分をのせたいと思うでしょ?

参考にするのであって、自己卑下するんじゃないのだけどね。
そういう罠はあるんだよね。

うまくなりたい。
どういうふうに?
自分の表現したいものをよりよく表現したいため?
誰かのようにうまくなりたいため?
後者の方が苦しみを感じやすいのではなかろうか。

生みの苦しみは、生みの苦しみだった。この前の絞っている感じ?はそれだと思う。
趣味でやってる私には関係ないけど、納期があるのにアイデアが出ない苦しみは、追われる苦しみかな?

今回のテーマは苦しみだったわけですが、最初からこれだって取り上げると肩がこったので、書き直しをしました。
全力疾走すると苦しいけど、目標と試練のバランスが取れていると達成できれば清々しさすら感じる。
目標と試練、達成報酬と試練を上手いことユーザーに体験させて夢中にさせる手近なものがありますね。
TVゲームとか今じゃスマホゲーといったところでしょうか?
自身の能力の少し上の試練レベルとやる気の出る目標を与えると良いのかなと思います。

あとはふつうに、プラスの欲望が勝っていれば気にならないという単純なものなきもします。

2017020104.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

Libidockの落書き置き場

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
ある勇者たちの日々
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク