Minecraft mod Extra Utilities 2のおぼえがき

バージョン1.11.2のmodが充実してきたというお話を少ししたと思いますが、マグナムトーチが欲しくて入れてみたmodの話。
Extra Utilities 2のバージョンは、1.11.2-1.2.0。
結論からいうとマグナムトーチは無かった。

アイテムとしてマニュアル本があるのですが、開けなくて全く分からない。
ネットで少し情報があったのでそれを参考に読みながら少しずつ使えるようになったのでその覚書。
さわり程度なので間違っているところもあるかも。

大きく分けて、建築材料群、発電機群、回路群、バイオーム変更?群、道具群かな。

建築材料は、見栄えよりも痒いところに手が届くタイプ。
空中に設置できるAngel Block。
入手が多い丸石などを圧縮超圧縮できるようにしたもの。
特定判定のモブしか通れないガラス。
モブにダメージを与える設置罠、スパイク。

ジェネレーター(発電機)は、他の工業系でも使えるだろうエネルギーRF単位の各種発電機。
作成に必要な素材で、おおむね燃料に何を使うか分かると思います。

回路系は、自動クラフト台?、自動マイン器?、自動設置器?、オブザーバーブロック似のscanner。
EC2内装置用エネルギー発生器、GridPower系。他搬出パイプ。

バイオーム変更器械類。指定した範囲のバイオームを変更する。

道具は、葉っぱ草系一括破壊のSickle。友好モブ、敵モブ捕獲のRasso。
サバイバルでクリエイティブ飛行と落下ダメージ無効のAngel Ring。
マジカル系で、一括設置、一括破壊のWand。投擲武器のBoomerang。
骨粉ほどではないけど成長促進ジョーロのWatering Can。

大まかはこんな感じかな。

1にあったコンベアとかマグナムトーチとか無いよ!!!!
作りかけなのかな?

おおむね使い方が分かったものだけ詳し目に解説。
・Angel Ring
使用には32Grid Powerが必要ながら、あればサバイバルでもクリエイティブ飛行、落下ダメージ無効のリング。
めんどうな中間素材にコウモリを捕獲したGolden Lassoと、ガストを捕獲したCursed Lassoが必要。
あとは、EU2内装置の中間素材によく出てくるResonating Redstone Crystalかな。
あとはよくある素材。

・Lasso
Golden Lassoは、素材と経験値を使用して作成。
友好モブ1体を捕獲して持ち運びできる。村人の移動や家畜の移動が素晴らしく楽。
Cursed Lassoは、Golden LassoにDrop of Evilを合わせて作成。敵モブ捕獲用。
Golden Lassoと違い、敵モブにダメージを与えて弱らせないと捕獲できない。

・Drop of Evil
ネザースケルトンのレアドロップ品。頭集めのついでに出たら嬉しい。
前述のCursed Lassoの中間素材。
これを土に使用すると(無くなる)、周辺の土がCursed Earthになる。

・Cursed Earth
敵モブがスポーンする暗さになると、他にスポーンできる場所があっても、その上に集中的にスポーンする。
草ブロックほどではないが、隣接する土ブロックに広がる。
火打石で燃やすと普通の土に戻るが、時間がかかる。

・Mill類
Grid Power発生器。エネルギー導管や隣接させる必要なし。不思議な場力エネルギー。
EU2の装置全般の動作に必要らしい。RF発電機もそれ自体の継続動作にGP必要。
手回しから水力風力火力マグマソーラー月光などなど。
中間素材は、ResonatorでGrid Powerの注入が必要なものがある。
Resonating Redstone Crystalも。

手順としては、ResonatorとManual MillもしくはSolar panelから。
Resonatorに送るGPを作り出すのに、Resonatorを使わなくても作れるGP発生器が必要ということ。

水力、風力、火力、ソーラー、ルナーの中では、一基当たり水力が一番GP出力高い。
水力は、水流ブロックが隣接するとGP発生。安定GP。
風力は、不安定ながら置くだけでいい。
火力は、ネザーブロックに火をつけてその上に。安定GP。延焼注意。
ソーラーは、日が昇っている間は安定。ただ夜だけではなく明け方夕方にも反応しなくなったような?
ルナーは、月光でソーラーの夜版。

水力の設置はこれがいいかな?
5×5で掘って、真ん中の■を水源。●をWater Mill。
□□□□□
□●□●□
□□■□□
□●□●□
□□□□□

ResonatorでGP使用中とか、不安定なGPの中、Angel Ringで飛ぶと効果が切れて落下死する場合があります。
ワールド読み込みして生成中などは、GP読み込みができないので空中でセーブするのもやめたほうが良いです。

・Magical wood
単体使用なら、本棚の代わりにエンチャントテーブルのレベル上げに使える。
ひとつあたり2.5。普通の本棚が2なので微妙。
BoomerangやWandの中間素材。

・Magical Boomerang
簡単にいうと、ゼルダの伝説で登場したブーメランと似ている。
違うのは一直線で飛ぶところかな?
投擲武器として使用でき、一定距離もしくは物に当たると返ってくる。
その際、アイテム化したアイテムや経験値があると拾って戻ってくる。
弓矢とちがい、軌道は狙ったところへ一直線。
投げて手元にない間は、とうぜん投げられない。その間に手持ちを持ち替えても戻ってくる。
通常エンチャントできないが、司書との取引でエンチャントブック「Burnerang」と金床で合成可能。
効果は、火属性付与。

・Wand
省略!
一括設置なら他MODのBetterBuildersWands。
一括破壊なら他MODのMineAll系で済んでしまうので。
作ればすぐに効果は分かると思います。

・Watering Can
植物成長促進ジョーロ。骨粉には及ばないものの、範囲で成長促進できる。
水を汲んでも水源はなくならない。
序盤ではかなり便利。

・Sickle各種
草葉っぱ一括範囲破壊ツール。武器としても使用できる。
農作物の収穫はもちろんのこと、雑草とり、木の葉除去に便利。
斧にくらべると高コスト。

・Sound Muffler
消音装置。周辺の音の一部を消す。

・Redstone Cloke
一定間隔でレッドストーン信号を一瞬発信する。1秒?
レバーでONOFF可能。

・ガラス類は適正ツールはガラスカッター。

・Terraformer系
バイオーム変更器。
動作にはRFエネルギーが必要。
またTerraformerするエネルギーとしてTF単位のエネルギーも必要。
Terrafomerに変更したいバイオームのBiome Markerをセットする。
セットすると範囲を指定しろと出るので、左のバーで範囲を指定する。
仮にRange:8にするとTerrafomerを中心とした17×17の範囲になる。(Terrafomerから8マスまで)
範囲を一回でもセットするとTerrafomer内表示に必要な機械とそのTF量の必要値が表示される。
必要な機械が無い場合、4マス範囲に設置しろという表示もでると思う。
仮にHeaterが必要な場合。
Terrafomerから4マス以内に設置。
Heaterの上にアンテナ設置。アンテナには特にエネルギーは何もいらないみたい?
Heater内表示の矢印を押せばTF燃料が分かると思います。

TerrafomerとClimographs(TF発生器の総称らしい)にRFジェネレーターを取り付けてRFエネルギーを供給する。
RFジェネレーターには、RF燃料以外にGPが必要なので、Mill系も設置する。
アンテナからパーティクルが出れば動作成功。

あとはどんどんTerrafomerが書き換えていく。


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

Libidockの落書き置き場

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
ある勇者たちの日々
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク