スタンディングデスク使用してもう1年かな

いいところは、程よい緊張感で作業がはかどる。
わるいところは、まあまあ疲れる。

絵を描いたり、タイピングしたり、机の上で作業する場合は立ってるほうが楽。
動画を見たり、本を読んだり、ゆるいゲームをする場合は座っている方が楽。

具体的な使用感の話をだらだらと。
固い床に裸足だと、10分で脚が痛くなること請け合い。
慣れてくれば痛くなるまでの時間はどんどん長くなるけど1時間かな。
ルームシューズもしくは、マットを使えばOK。
私は100均のEVA素材のパネルマットを敷いてます。
オフィスで革靴履いて使っているサンプル画像とかあるけど運動靴に変えなよ。

それでも脚は痛くなる。
足が棒になるというのと同じ。
上で書いた痛みとは質の違う疲労的な痛み。
座るか歩けばOK。横になるのもありだ。

それでも体が固くなる。
適度に体を動かせばOK。
家なら音楽聞きながら体を揺らしているだけでも、こわばりにくくなり楽。
体がこわばってきたら、すぐに体を動かすことができるのがいいところ。

それでも疲れる。
もういい、もう休め。
立ち続けるのも相応に体力を使うので、適度に休むのがいい。
作業を休めないなら、スタンディングデスク用の座高の高い椅子を使うか、
デスク自体の高さを変えられるものを使うと良いと思います。


何でスタンディングデスクを使い始めたかというと、腰痛もちだったんですよね。
腰痛がよくなりそうなことはいろいろ試してみた一つ。
腰痛はよくなったか?
腰痛はよくなったが、スタンディングデスクがすべてではないと感じる。
椅子に座る姿勢がすこぶる悪かったので、確実にプラスではあるけども。

整体いって、骨盤周りの筋肉群を鍛えて、寝床を固くして、反り腰にならないように普段の姿勢から気を付けて、重量物を運ぶときは脚をつかって持ち上げるようにしたり。あと、靴に高機能インソールいれたり。

腰痛の話になりますが、いろいろな原因があるので私の方法が誰にでもいい方法だとは思わない。
整形外科とか接骨院とか整体とかいって、状態を知るところから始めると良いのではないでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
お知らせ
カテゴリー、月別表示は折りたたみ表示になっております。
プロフィール

Libidock

Author:Libidock
お絵かきブロガー?

ブログ内容の無断転載禁止

リンクRSS登録申請について

MHF引退民「ひざにミヤシタを受けてな」
モンハン歴

検索フォーム
お目当ての情報が見つからない場合は、お試しあれ

プレイ動画
youtubeサイト
おすすめサイト
QRコード
QR
カウンタ
AMAZONリンク